省エネ方法のご紹介

いつも電気を大切にお使いいただきありがとうございます。

 当社の供給エリアの今冬の需給見通しについては、至近10年で最も厳寒となった年と同程度の気象条件となった場合であっても、エリア間の市場取引の活用等により、電力の安定供給に最低限必要とされる予備率3%を確保できる見通しとなっております。
 しかし、当社といたしましては、震災以降、高稼働を続けている火力発電所の予期せぬトラブルによる停止や、厳寒による電力需要の急激な増加など、不測の事態により需給がひっ迫するリスクはあるものと考えております。
 当社といたしましては、今冬も緊張感を持って設備の運転・保守にあたり、安定供給に万全を期すとともに、お客さまへ効果的な省エネ方法を紹介してしてまいります。

ご家庭のお客さま
事業者のお客さま

東北6県・新潟エリアでんき予報

ページトップへ戻る